工場選びの際に知っておきたい福利厚生の種類について

2020年10月2日 at 7:42 AM by admin


最低限おさえておきたい!法定福利厚生

工場の求人を探す場合は、労働時間や賃金だけで選ぶのはリスクが大きくなります。安心して働くためにも、法定福利厚生がきちんと整備されているか見てみましょう。法定福利厚生とは、社会保険料、厚生年金、介護保険、子ども・子育て拠出金、雇用保険、労災保険が代表的です。これが確認できないと、安心して働ける環境とはいえない部分もあるので、面接の際に確認しておくのが安心です。

社員を大切にする会社は健康に関する福利厚生も充実

法律に定められていない福利厚生は、働くうえで安心感や充実感を与えてくれます。例えばメジャーなのが、通勤手当や住宅手当です。また社員の健康を大事に考えている会社は、運動インセンティブを付与してくれたり、管理栄養士による食事の指導を無料で受けられるという物もあります。社員食堂も立派な福利厚生です。

女性も安心して働ける育児介護関連福利厚生

一定数の女性は、出産や育児、介護のために会社を一時的にお休みしなければならない時もあります。そんな時も次のような福利厚生があれば安心して働けます。例えば産休、育休中の給与を一定額会社が保障してくれる制度を導入しているところもあります。また、妊活を支援する制度や、病児保育費を支援してくれる会社もあります。認可外保育園にしか入れなかった世帯には、認可保育園に入れるまで差額を会社が負担してくれる制度を導入しているところもあります。

他にもある!色々な福利厚生

将来安心して暮らせるように、会社で個人の財産形成を支援してくれる制度を導入している会社も多いです。財形住宅貯蓄、一般財形貯蓄などがそれにあたります。また自己啓発関連で、資格取得費用の一部または全部を負担してくれる会社もあります。

将来のために貯金を殖やしたいなら、神奈川の工場の求人を探すと良いです。無理なく働くことができ、体制も整っているので貯金が増えます。

神奈川の工場の募集はこちらから

Calendar

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031